よくある質問

よくある質問

耐震、床など安全に関するご質問

  • いろんなサイトなどで、コンパネを「水槽架台の下のみ」に敷くという記載と、「架台の下」及び「水槽と架台の間にも」敷くという記載がありますが、どちらが良いのでしょうか?
  • コンパネ(その他板)を必要とするのは
    1.水槽と架台の間
    2.架台の下段、濾過槽を置く所
    3.架台と床の間、床に傷を付けない為
    普通は、1、2が多く、また必ず必要です。オーバーフロー加工の場合、パイプが通る穴は開けておきます。
  • 一覧へ戻る
  • アクリル水槽の耐震対策を教えて下さい。
  • ガラス水槽に比べて、アクリルはねじれに強い材質ですから余程の強い地震でなければ大丈夫だと思います。ご心配でしたら、厚めの板をお勧めします。しかし、地震が起きた時は水槽を守ろうとせずに、離れて下さい。絶対、人力では押さえられません!!危険です!!
  • 一覧へ戻る
  • 900×450(D)×450(H)黒帯付水槽台(鉄アングル台)横方向センター部に1本補強あり。この組み合わせで2年間、水槽台と水槽の間にコンパネをひかずに使用しています。今からでも(一度魚を全部取り出してでも)コンパネを入れた方が良いでしょうか?
  • 2年使用中とのことですが、水を抜いてみると底板に対して膨らみが出ていると思います。長い目で見ると、コンパネを敷いた方が良いと思いますので水換えの時などに敷いた方が安心出来ると思います。
  • 一覧へ戻る
  • 水槽前面から見て、両サイドの接着部にほんの少し気泡のようなものが確認できます。接着面の劣化でしょうか?
  • 接着部の気泡ですが、最初から入っているものまたは、途中から出てきたものと考えられますが、気泡が途中から出るということはあまり聞きませんので、最初から入っていたものだと思います。もしも増えてきたとかクラック(接着面のヒビ割れ)が出てきたら要注意です。
  • 一覧へ戻る